WiMAX口座振替:クレジットカードの無い人のための総合案内

口座振替できる格安スマホや格安SIM

モバイラーにとって必須アイテムと言えるスマホですが、悩みの種は利用料金が高いこと。
実際、ネットを調べてみると「利用料金が高いでの安くしたい」という声がずいぶん多くあります。
電話料金を含めると8,000円/月以上は軽くかかるようです。これに8%の消費税が8%、2年後には10%になりますが懐に結構厳しいものがあります。

 

そんな中に今話題を集めているのが格安スマホや格安SIMです。2015年に総務省が義務付けるとしている携帯電話のSIMロック解除もあって格安スマホや格安SIMは益々注目されるでしょう。
ただし、注意しなければならないのは格安スマホが安い理由は端末が中国製等の価格の安いスマホを使っているだけでなく、月額料金が安い料金プランは月間通信量が少ないということがあります。
これは、格安SIMでも同様です。

 

そこで、提案したいのが使いたい放題のWiMAX2+と格安スマホや格安SIMを組み合わせて、スマホを通信量を気にせずにたっぷり使いながら通信費を安くする方法です。
つまり、格安スマホや格安SIMはデータ通信量の少ないエントリープランで契約して、WiMAX2+が圏外となった時に直接ネットに接続するのです。
これなら、格安スマホの少ない通信量でもオーバーすることなく使えます。
また、スマホの7GBの壁にぶつかっている方にとって、使いたい放題のWiMAX2+は強力な味方です。
そして、このような使い方では原則としてLTEオプションは使いません。ために、WiMAX2+の利用でも余計な費用がかかららず、トータルとして通信費を下げることができます。
もし、お使いのスマホがSIMフリー端末であれば格安SIMを購入するとより安く使えます。
格安スマホとWiMAX2+、または格安SIMとWiMAX2+は最強の組合せなのです。
実際管理人も以前iPhoneを利用していましたが、新しいiPhone6に買い換えようとして料金を検討したところあまりの高額にあきらめて、BIGLOBEの格安スマホとWiMAX2+のHWD15を利用しています。

 

そこで、口座振替できる格安スマホや格安SIMについて調べました。残念ながら、口座振替できる格安スマホはありません。
口座振替できる格安SIMはいくつかあります。
ここで注意する点は、格安SIMにはデータ通信専用SIMと音声通話SIMとの2種類があるということです。

 

データ通信専用SIM

データ通信専用SIMはインターネットの利用だけができるSIMで音声通話はできません。つまり、このSIMをスマホにセットしても電話をかけることができません。
もし、あなたがスマホ以外に通話ができる携帯を持っていてスマホはアプリやインターネットの利用だけに使うならばデータ通信専用SIMを選んで下さい。
口座振替ができるデータ通信専用SIMは、BIGLOBE、Tikiモバイル LTEライト、インターリンクLTE、@モバイルくん。があります。

 

BIGLOBE

● 料金
  2GB/月 900円/月
  5GB/月 1,505円/月
  8GB/月 2,838円/月
  10GB/月 3,970円/月
● 回線
  Docomo
● 通信速度
  受信時最大 150Mbp
  送信時最大 50Mbps
● 特徴
  大手プロバイダのBIGLOBEが提供する格安SIMです。データ通信専用SIMと音声通話SIMがありますが、
  口座振替ができるのはデータ通信専用SIMだけです。
  月間通信量が2GBから10GBまで4つの料金プランがありますが、WiMAX2+の端末と組み合わせて
  使うなら2GBか5GBの料金プランで十分でしょう。
● 口座振替申込

  公式サイトから申し込みで口座振替を選べます。

 

  BIGLOBEの格安SIMは >>>    BIGLOBE公式サイト  

 

Tikiモバイル LTEライト

● 料金
  タイプM  2GB/月  934円/月 11,200円/年(税抜)
  タイプD  70MB/日 934円/月 11,200円/年(税抜)
● 回線
  Docomo
● 通信速度
  受信時最大 150Mbp
  送信時最大 50Mbps
● 特徴
  月間通信量が2GBまでのタイプMと一日の通信量70MBまでのタイプDの料金プランがあります。
● 口座振替申込
  Tikiモバイル LTEライトには口座振替はなく、公式サイトから年契約の申込みで「ゆうちょ・コンビニ振込」を選べます。
  申込受付後に登録住所へ振込用紙を送付するので年間利用料を一括振込します。
  入金確認後にSIMカードを発送されます。

 

  Tikiモバイル LTEライトの格安SIMは >>>    Tikiモバイル LTEライト公式サイト  

 

インターリンクLTE

● 料金
 通信速度受信時最大 128Kbps
  128Kbps 使いたい放題 1,080円/月 ()
 通信速度受信時最大 150Mbp 送信時最大 50Mbps
  1GB/月 1,728円/月
  2GB/月 2,268円/月
  3GB/月 2,700円/月
● 回線
  Docomo
● 特徴
  通常の高速プラン以外に通信速度が上下最大128Kbpsという低速ですが使い放題のプランがあります。
  ただし、使い放題と言っても低速回線ではヘビーユーザーには物足りないでしょう。
  高速料金プランは他社と比較すると料金はかなり高めですが、全てのプランに固定IPアドレスが付与されるというのが特徴です。
  固定IPアドレスが必要な特別な使い方をする人向けです。
● 口座振替申込
  公式サイトからの申込みで口座振替を選べますが、後日口座振替の申請書の提出が必要です。

  口座振替以外にNTT合算支払いの「tabalまるごと決済」があります。

 

  インターリンクLTEの格安SIMは >>>    インターリンクLTE公式サイト  

 

@モバイルくん。

http://www.mobile-kun.jp/
● 料金
 3G
  200MB/日 2,286円/月
  使い放題 4,000円/月
 LTE
  2Gプラン 934円/月
  3Gプラン 1,810円/月
  5Gプラン 2,667円/月
  7Gプラン 3,619円/月
  10Gプラン 4,743円/月
  通信制限 500MB/日
● 回線
  Docomo
● 特徴
  低速の3G回線を利用するプランと高速のLTEを使うプランがあります。

  LTEのプランはプランにかかわらず500MB/日の通信制限があります。
  公式サイトでは音声通話ができると記載がありますが、これは050plusのIP電話であり
  通常の電話ではありません。ご注意ください。

 

  @モバイルくん。の格安SIMは >>>    @モバイルくん。公式サイト  

 

音声通話SIM

インターネットの利用だけで無く音声通話ができるSIMです。口座振替ができるのはつぎの2つです。
音声通話SIMとデータ通信専用SIMも販売しています。

 

ぷららモバイルLTE

http://www.plala.or.jp/mobile/
● 料金
  データ通信専用SIM
   定額無制限プラン 2,760円/月
    通信速度受信時最大 3Mbp 送信時最大 3Mbps
   定額ライトプラン 70MB/日 900円/月
   定額プラン 3GB/月(100MB/日) 1,886円/月
    通信速度受信時最大 150Mbp 送信時最大 50Mbps
  音声通話SIM
   定額無制限プラン 3,460円/月
    通信速度受信時最大 3Mbp 送信時最大 3Mbps
   定額ライトプラン 70MB/日 1,600円/月
    通信速度受信時最大 150Mbp 送信時最大 50Mbps
● 回線
  Docomo
● 特徴

  送受信が3Mbbpと比較的低速ですが使い放題の「定額無制限プラン」と高速LTEの「定額ライトプラン」が
  あります。定額ライトプランは2GB/月に相当する料金プランです。
  支払いは口座振替以外に「tabal まるごと決済」による支払い(NTT東日本・NTT西日本・NTTドコモ料金
  への合算請求)を選べます。
● 口座振替申込
  新規入会で口座振替での支払いを希望する場合は、電話での入会受付となります。
  http://www.plala.or.jp/apply/payment/

 

  ぷららモバイルLTEの格安SIMは >>>    ぷららモバイルLTE公式サイト  

 

OCNモバイルONE

  OCN モバイル ONEは音声通話SIMとデータ通信専用SIMを販売しています。
● 料金
 データ専用SIM
  最大通信速度 150Mbps
   70MB/日コース 月額9,00円
   100MB/日コース 月額1,380円
   2GB/月コース 月額1,100円
   4GB/月コース 月額1450円
  最大通信速度 500kbps
   500kbpsコース 月額1,800円
 音声通話SIM
   70MB/日コース 月額9,00円
   100MB/日コース 月額1,380円
   2GB/月コース 月額1,100円
   4GB/月コース 月額1450円
  最大通信速度 500kbps

   500kbpsコース 月額1,800円
● 特徴
  SIMはBIGLOBE等に比べて少し高めです。
  音声通話SIMはデータ通信専用SIMに比べて割高です。
● 口座振替申込
  口座振替はカスタマーフロントに電話で申し込み後に、申込用紙を郵送で受け取り記入後に
  返送して受付完了となります。また、申込み前にSIMを購入してはいけません。

 

  OCNモバイルONEの格安SIMは >>>    OCNモバイルONE公式サイト  

 

 

誰でも申し込めるクレジットカード

格安スマホの申し込みはクレジットカードのみなので、口座振替を希望される皆さんは利用できないのが難点です。
また、上に述べたように口座振り替えできる格安SIMも多くはありません。

 

ネットで提供されるサービスは支払いにクレジットカードを使うのが基本となっています。
これは、口座振替や後払い決済に詐欺被害が多いためです。
残念ながら、現代はカード社会になっているのでクレジットカードがないとお得なサービスの申し込みや、いろいろな特典を受けることができません。

 

クレジットカードはデビットカードと違って使いすぎが怖いことも事実ですが、限られた範囲の買い物などに
上手に使えば大きなメリットもあります。
もし、あなたがどうしてもクレジットカードの申込みができない事情が無いならば、クレジットカードについて
一度検討されてみてはいかがでしょうか?

 

まだ1枚もクレジットカードを持っていない、あるいは審査の点で申し込みが難しいという方にお勧めなカードを
当サイトでも紹介しています。

 

 審査がゆるく誰でも申し込めるクレジット・カードの紹介は >>>    当サイトのこちら